生地の色見本

2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
※赤文字部分は海外工場の祝日でございます。発送の方は停止ですが、ご注文は休まず承っております。

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

売れ筋商品

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

スタッフ日記

【2017年01月25日】01月27日〜02日04日は海外工場の旧正月連休のため、発送が05日以降となりますので、ご理解くださいませ。なお、ご注文のほうは、通常通り承っております☆

店長日記はこちら

お問い合わせメール

MAIL:staff@shining-fabric.jp
お問合せ大歓迎です♪
【姉妹店】 Fine-Tag

モバイル

Feed

  • RSS
  • ATOM
twitter mixi facebook

生地・ドレス用語辞典

----------------------------※  生地  ※----------------------------

天然繊維「絹-シルク」を贅沢に使用したサテン素材です。 近年、シルクサテンの生産量が少なくなる傾向があり、大変貴重な素材として認識されている。 サテンならではのしなやかさと他の素材では表現できない上品な光沢が特徴である。その上品さが珍重され、イブニングドレスやボリュームスカートに使われる。軽くてやわらかいため、きれいなドレープが出やすい。
非常に薄く、軽く、緩やかに編まれたちりめんの織物。経緯(たてよこ)ともに撚(よ)りの強い糸を用いて平織りにした,細かい皺(しぼ)のある織物。婦人服などに用いる。 (ウィキペディアより)
天然繊維「絹-シルク」を贅沢に使用したちりめん素材です。 中国の縮緬(ちりめん)で作り出した絹のクレープである。婦人服地コートの裏地に用いる。
天然繊維「絹-シルク」を贅沢に使用した羽二重素材です。 平織りと呼ばれる経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を交互に交差させる織り方で織られた織物の一種。絹を用いた場合は光絹(こうきぬ)とも呼ばれる。 白く風合いがとてもよいことから、和服の裏地として最高級であり、礼装にも用いられる。 (ウィキペディアより)
天然繊維「絹-シルク」を贅沢に使用したベルベット素材です。 平織か綾織の経糸にパイルを織り出したパイル織物の一種である。 柔らかで上品な手触りと深い光沢感が特長で、フォーマル・ドレスやカーテンに用いられる。縫いずれし易いため、きれいに縫製するには高等な技術が必要である。
シルクに代表される、上品な光沢と滑らかな感触の生地。絹やナイロンやポリウレタン、アセテート、ポリエステルなどがある。サテンはドレスではよく使われ、格調高く華やかな雰囲気に。他にも舞台衣装、裏地、帯地、ハンドバッグなどに使われる。
透けて見えるほど薄く、さらっとした手触りの生地。綿、絹、レーヨン、アセテート、ポリエステルなどがある。オーガンジーはしなやかな張りと光沢があり、スカートなどに何枚か重ねて使うとソフトなラインに。ウエディングドレスに使われたり、パーティードレスなどで肩にかける透けるショールや、ブラウス、スカーフ、造花、帽子等に使われる。綿のオーガンジーは、ドレスやコートの裏打ちや芯、ペチコートなどの素材に使われることが多い。
繊維,化学繊維の光沢の度合いを表わすことば。光沢を押さえたものをダルやや光沢を押さえたものをセミダル、光沢のあるものをブライトという。標準的な光沢はセミダルである。
「つやのない状態」の質感。反対語は「シャイニー」とか「シアー」とか「グロッシー」ではないで。ちなみにファンデの質感で、マットとシアーのあいだ(ややマットより)を陶器肌とかいいます。/div>
ポリエステルとは多価カルボン酸(ジカルボン酸)とポリアルコール(ジオール)との重縮合体である。ポリアルコール(アルコール性の官能基 -OH を複数有する化合物)と、多価カルボン酸(カルボン酸官能基 -COOH を複数有する化合物)を反応(脱水縮合)させて作ることを基本とする。中でも最も多く生産されているものはテレフタル酸とエチレングリコールから製造されるポリエチレンテレフタレート (PET) である。PETのリサイクルマーク(SPIコード)は1である。
ポリウレタンとはウレタン結合を有する重合体の総称で、通常イソシアネート基と水酸基を有する化合物の縮合により生成される。ウレタン(-NH?CO?O-)が介する結合をウレタン結合と言う。 ウレタン、樹脂、ウレタンゴムともいう。プラスチックの分類を表す略号はPU、ゴムの分類を表す略号はUである。
極めて薄手の平織生地。元来は絹を用いたが、今ではシルクテイストの素材が主流。 シフォンは縦横1本ずつ交互に組み合わせた平織で、その上品さが珍重され、イブニングドレスやボリュームスカートに使われる。透明感があり軽くてやわらかいため、きれいなドレープが出やすい。
チュールは六角形や菱形の細かい網目模様をした薄手の生地。絹、綿、ナイロンなどの生地がある。硬くて張りのある素材と柔らかいものがある。薄手のチュールは、ベールやドレスの飾り、バレエコスチュームやスカートに重ねてボリュームを出したりするのによく使われる。厚めの固いチュールは、ハードチュールと呼ばれ、ドレスのふくらみを出すパニエや、スカートの裏地と表地の中間に使われる。そのほか、ラッピングなどにも使われる。
タフタは薄い生地で、美しい張りが特徴の生地。タフタはギャザーを寄せたクラシックなデザインによく使われる。シルクタフタにはなんとも言えない高級感がある。
ラメは金属糸(ラメ、ラメ糸)を一部分に使った織物。金属糸は、金、銀、アルミなどの箔を漆で和紙に貼り合わせた切箔のものと、これを普通糸と寄り合わせたものがある。最近はポリエステル・フィルムにアルミを蒸着した物が多い。
エナメルとはクロムなめしをした皮の銀綿を磨り取り、水性塗料で下地を塗り、ポリウレタン樹脂を均一に塗り、乾燥させて光沢を出した生地。
ホログラムプリント生地はゴールド、シルバー、オーロラなどのきらきらと光るホログラム塗料がプリントされた生地。ダンスやステージの衣裳としてよく用いられる。
ビロードとも呼ばれ、柔らかく上品な手触りと深い光沢感が特長。豪華な雰囲気が出るので、フォーマル・ドレスやカーテンに用いられる。
隙間が多く、それで模様を表した布。模様がなくても、亀甲目の網地のプレーン・ネットもレースに分類される。
クレープ(crepe)
しぼ織物のこと。織物の表面に細かいさざ波状の凹凸のある織物の総称。日本のちりめんもクレープの一種。
シースルー(see-through)
中身が透き通って見える生地の総称。オーガンジーやジョーゼット、シフォンなど、軽くて薄い織物が多い。素材は、絹、綿、毛、麻、レーヨン、ポリエステルなどが用いられる。
シャンタン(shantung)
縦糸に生糸、横糸に節のある玉糸を交差して織られた生地。シャンタンの表面はつや消しで張りがあり、モダンな大人イメージに。
シャンブレー(chambray)
たて糸に色糸、よこ糸に晒糸(さらしいと)を使って平織にし、霜降り効果をあらわした織物。無地調の先染織物である。生地は薄いものから厚いものまであり、ブラウスからワーキング・ウェアまで広範囲に使われる。
ジョーゼット(georgette)
ジョーゼット・クレープの略称。クレープ・ジョーゼットとも言う。薄い、透けて見える、しぼのある織物。
ツイード(tweed)
元来は、スコットランド産羊毛の、太い紡毛糸を手染めして手織にした平織、綾織の総称で、ざっくりとした素朴な味わいのある、厚手の紡毛織物をいった。現在は、これに似た太番手の紡毛糸で織った平織、綾織、杉綾の地厚で丈夫な織物を指す。
天竺
金巾(かなきん)よりやや厚めの、綿の平織物。粗布(そふ)、細布(さいふ)、天竺、金巾の順に糸使いが細くなり、地色は薄くなる。はじめはインドから輸入されたのでこの名がある。
フランネル(flannel)
一般的にはフラノと呼ばれる。軽くて柔らかな紡毛織物で、たて・よこいととも紡毛糸を使い、平織または綾織で縮充を施し、毛羽(けば)を抑えたものを言う。
ブロケード(brocade)
装飾的で絵画的な花や唐草模様などを織り出した、やや重めで厚地の絹の洗染紋織物。綿糸や化合繊を用いることもある。ドレス、コートから壁掛、カーテンまで広く使われる。
接着芯地
芯地の一種。織物、ニット、不織布などの布の片面もしくは両面に接着剤を塗布し、加熱、プレスした芯地。
ダル(dull)
つや消し剤(酸化チタン)を混入することで繊維または糸の光沢を消したもの。ダルには「セミダル(光沢を残したダル)」、「ダル」、「フルダル(まったく光沢が無い)」の3段階がある。化学繊維のレギュラー品種はセミダル。 ⇔ブライト
ナイロン(nylon)
合成繊維のひとつ。摩擦強度が強く、染色性が良い。熱に弱く、黄変することがある。ストッキングなどに使用される。
ポリウレタン(polyurethane)
ポリウレタンとは、通常イソシアネート基とアルコール基が縮合してできるウレタン結合でモノマーを共重合させた高分子化合物である。ウレタン樹脂、ウレタンゴムともいう。プラスチックの分類を表す略号はPU、ゴムの分類を表す略号はUである。
撚糸(twisting)
糸に撚りをかけること、または撚りをかけた糸のこと。糸を強化し、ばらばらになるのを防ぐ。撚る方向はS撚り(右撚り)とZ撚り(左撚り)がある。撚る方向によって光沢などが変わる。
再生繊維(regenerated fiber)
天然植物繊維か動物性蛋白質を化学薬品で溶解させて得られるコロイド状の溶液を繊維に再生させたもの。ビスコース・レーヨン、キュプラなど。
強撚糸(high twisted yarn)
通常より強い撚りをかけた糸のこと。甘撚りの糸に比べてしゃり味のある糸になる。 強撚糸を使った織物は、布面に「しぼ」を立て、しわになりにくく、さらりとした肌触りが特長で、夏物に使用されることが多い。
キュプラ(cupra)
レーヨンの一種。絹に似た光沢感としなやかさがあり、弾力性に富む。強度はあまり高くありませんが、吸湿性と放湿性が非常によく、熱で軟化・溶融しない。ブラウス、ドレス、下着、裏地などに使われる。キュプラとは「Cuprammonium Rayon」から付けられた名前で日本語では「銅アンモニアを使って作られた光る糸(レーヨン)」という意味。
アセテート繊維(acetate)
天然繊維の優しい風合いと合成繊維の機能性を併せ持つ半合成繊維。 絹のような光沢・感触をもつが、強度が弱い。一般的に、レーヨン、ポリエステルなど他の繊維と複合することで、婦人服地となる。
----------------------------※ シルエット ※----------------------------

Aライン(A line)
Aラインとは上半身から裾に向けて、スカートが「A」の文字のように自然に広がっているデザインのことで、テントライン、トライアングルライン、ピラミッドライン、トラペーズラインといった別名をもつ。縦のラインが強調され、スタイルよく見える。1955年、春夏のコレクションで、クリスチャン・ディオールが発表したルーズシルエットが、今や一般化して定着している。
エンパイアライン(empire line)
バストのすぐ下に切り替えがあり、ハイウエスト>が特徴のクラシックなラインのドレス。ウエストを締め付けないため、マタニティの花嫁にも人気。古代ギリシャの服装をモチーフを求めた一種のリバイバル・モードとされる。エンパイアとは「帝国、皇帝の統治」という意味をもつ。
スレンダーライン(slender line)
体のラインに沿った細めのシルエット。スレンダーラインにはシンプルなデザインが多く、エレガントな大人の女性を演出。背の高い人によく似合うドレスライン。スレンダーとは「細い、ほっそりとした」の意味で、スリム・ライン、ペンシル・シルエットと同義語。
プリンセス・ライン(princess line)
プリンセス・ラインはドレスやワンピースをウエスト部分で切り替えず、裁断しない一続きの布で体にそわせるため、縦の切り替えを駆使したシルエットをいう。19世紀末、イギリスのエドワード7世婦人である、アレクサンドラ王女が皇太子妃時代から好んで用いたことに由来して「プリンセス」の名がついた。
直線的でありながら、ダーツなど縦の切り替えを駆使してスカート部分には優雅な女性らしさもあり、フレア使いもバリエーションが多い。何よりキュートな雰囲気が演出できるシルエットは、長年、多くの女性から、多彩なアイテムに取り入れられて幅広く愛されている。
ベルライン(bell line)
ベル(鐘)のような形のシルエトで、ウエストを絞り、腰から裾に向けてふわっと広がり、裾の端が軽く反り返ったデザイン。ベルラインはやせ気味の体型でも華やかに見える。
バッスルスタイル(bustle style)
スカートの後ろの部分にバッスルと呼ばれる腰当や枠を入れて後ろ腰を大きく膨らませたデザイン。17〜19世紀に流行したファッションで、クラシックな会場にぴったり。サイドから見たラインも美しい。日本では「鹿鳴館スタイル」として知られている。
マーメイドライン(mermaid line)
膝下辺りから人魚の尾ひれのような広がりを持たせたデザイン。マーメイドラインはボディーラインを強調する、上品でゴージャスな雰囲気に。裾の広がりは、フレアー、ギャザー、タックなどを使って表現することが多く、リーニュ・ポワソンと同義語。
ミディ丈
膝丈または、ふくろはぎの中間ぐらいまでの長さのスカートのミニ・ウェディングドレス。ストッキングやシューズで個性的なおしゃれも楽しめる。
----------------------------※  ディティール  ※----------------------------

トレーン(train)
ウェディングドレスなどに見られる、長く後に引いた衣服の裳裾のことで、現代では主に後方に引きずるドレスの裾部分のことをいう。長いほどエレガントな雰囲気に。1.5M以上の長さのトレーンをカテドラルと呼ぶ。トレーンはトレインと同じで「列車、列、連続」の意味を持ち、後ろに引きずるものということに由来している。
デジタルデータによる画像や文字を構成する最小単位。「ピクセル」と同じ意で用いられることがあるが、ピクセルは色情報(色調?階調など)を持つ四角い点であるのに対し、ドットは色情報のない丸い点を意味する。プリンターやイメージスキャナー、ディスプレーなどの解像度は、1インチあたり何ドット並んでいるかをdpiという単位で表す。?文字や数字を入力する際に用いられるピリオドや小数点を表す記号。
ドレープ(drape)
布を垂らしたときにできるゆったりとしたひだ、自然に出来たたるみ、またはシルエットをより優雅に見せるための意識的にデザインに取り入れたものをドレープと言う。エレガントな印象を与える。衣類や掛け布などを優雅にまとわせるという意味をもつ。
----------------------------※  スリーブライン  ※----------------------------

アメリカンスリーブ(American sleeve)
首の付け根から袖下まで大きく斜めにカットして肩を露出した袖のデザイン。アメリカンはノースリーブよりも更に腕のラインを美しく見せてくれる。
パフスリーブ(puff sleeve)
肩先と袖口にギャザーを寄せて、袖がふわっと広がったガーリッシュなデザインをパフ>という。二の腕が気になるのなら強い味方に。パフとは「ふくらませる」の意で、バブル・スリーブと同義語。
ハーフスリーブ(half sleeve)
二の腕をすっぽり隠してくれることで人気の袖のデザイン。ラインはシンプルだが、素材選びで雰囲気が変わる。肘くらいまでの長さの袖の総称で、半そでと同じ意味をもつ。
パゴダスリーブ(pagoda sleeve)
可憐なイメージにぴったりの、上部が細く袖口がラッパのように広がった袖のタイプ。パゴダの長さに3段、5段などに重ねるバリエーションもある。パコダとは東洋の仏塔のことをいう。
----------------------------※  ネックライン  ※----------------------------

オフショルダー(off shoulder)
両肩が出るネックラインのデザインで、華奢に見える効果がある。オフショルダー は肩幅の広い人や面長の人におすすめ。二の腕もカバーしてくれる。
ワンショルダー(one shoulder)
ワンショルダーとは片方の肩だけを露出させた、アシンメトリーなデザイン。ショルダー部分にコサージュをプラスすれば洗練らされた雰囲気に。イブニング・ドレスやリゾート・ウェアなどによく用いられるデザイン。
ホルターネック(halter neckline)
前身頃から続いたストラップやバンドを首に回したデザインのこと。バックスタイルを美しく見せたい人に向いているデザイン。
スクエアーカット(square cut)
その名の通り、胸元をスクエアに切り取ったような形。スクエアーカットは肩から胸元をシャープに見せ、小顔効果も。
ハートカット(heart cut)
ハート型にカットされたネックラインのことをハートカットという。胸元がとっても可愛らしい印象に。首が長く見えるため、体型カバーにも使える。ハート・シェイプド・ネックライン、スイートハート・ネックラインともいう。
ビスチェ(フランス bustier)
胸元が大きく開き、肩のラインの美しさを強調したライン。シンプルなスタイルなので、インパクトのあるネックレスなどでアクセントを。本来は肩紐のない丈の長いブラジャーをいうフランス語で、現在ではバストラインの上部で水平にカットされ、ジャージーなどで作られたものが多い。
----------------------------※  装飾技法  ※----------------------------

カラー‐バリエーション (color variation)
衣服、生活道具などの商品において、基本となる色彩および配色に対して、その感性,雰囲気を重視しながら施された違う配色。
バイアス‐カット(bias cut)
布地を斜めに裁断して衣服に仕立てていく方法のこと。伸縮性がでるため体にフィットした美しいシルエットがでる。1920年代にフランス人デザイナー、マドレーヌ=ヴィオネによって開発された。
スカラップ-カット(Scallop cut)
スカラップとは帆立貝のような波形にカットされた装飾的な縁のこと。襟やスカートの裾(すそ)、帽子のへりなどに使われる。
----------------------------※ 洋裁用語 ※----------------------------

平面裁断
紙に製図をし、生地の上に型紙を置いて裁断すること。
立体裁断
人体に合わせて立体的に衣服を作るパターンメーキングの技術。ドレーピングとも呼ぶ。
裏打ち
生地の裏側に別布を当てたり、接着芯を貼ること。生地を補強したり、シルエットを美しく保つために行う。
たたく
縫い付けること。重ねて上から縫うこと。
ダーツ(dart)
体にフィットするよう、生地をつまんで立体にする手法。布を立体にする方法には、他に、イセ、タック、伸ばしなどがある。
----------------------------※ パーツ ※----------------------------

ボーン(bone)
プラスチックもしくは柔らかいメタル素材でできた板。ドレスの型崩れを防ぎ、シルエットを綺麗に保つために縫い付ける。
結晶のことであるが,電気工学などでは水晶をさす。水晶には圧電現象があり,外力により表面に電荷を生じ,また逆に電界を加えると伸縮が起る。この現象はかなり鋭敏に起るので,水晶を適当にカットして微小圧力の測定やマイクロホンなどに利用される。
ホースヘアーブレード(horse hair blade)
メッシュ素材でハリのあるテープ状のパーツ。補強したい部分や、裾に縫い付けて裾の形をきれいに保つためなどに使用される。
コンシールファスナー(conceai fastener)
ファスナーが表から目立たないタイプのファスナー。スカート、ワンピース、ドレスなどによく使用される。
通常金属製で、エナメルや宝飾で装飾された装飾具。布を留める留め具の機能のために用いられることもある。
パンフレット(pamphlet)
一般には宣伝,啓蒙のための小冊子のこと。 16世紀,宗教改革の時代にはイギリス,フランス,ドイツで盛んに出版され,ルターはそれを最も効果的に用いた。エリザベス朝のイギリスでは物語や自伝,社会批評などを盛ったパンフレット文学が生れた。
スパンコールとは、光を反射させるために使用する服飾資材で、穴の空いた金属やプラスチックの小片のこと。スパングル(spangle)。シークイン(sequin)。パイエット(paillette)。 スパンコールはspangleの日本語訛り。表面に光を反射する加工のされた布のことをスパンコールと呼ぶ場合もある。
ヨーロッパの女性が 18世紀に使用したスカートを広げるための腰枠形式のペティコートないしアンダースカートの1種。パニエはフランス語で,英語ではフープあるいはパニアーという。 1718年頃,舞台女優が用いたのが初めとする説があるが,定かではない。
主にズボンや腕時計、ウエストコート、ベストに用いられているベルトの留め金のこと。穴に留め金を通し、ズボンや腕時計が落ちないようにする為の道具だが、外見の印象を変える目的もある。
体積、量、塊、多量、〜巻、などの意味を持つ英単語。単にボリュームといった場合、外部記憶装置の管理単位となる、OSによってフォーマットされた一つながりの連続した記憶領域のことを意味する場合が多い。

ピックアップ商品


    お客様アルバム



    ショッピングかんたんガイド


    【お支払】
    1.銀行振込:入金確認後の手配となりますので、ご注文後3営業日以内ご入金ください。
    2.ウェスタンユニオン(セブン銀行):初めて口座開設の場合は、開設次第ご入金ください。

    【送料】
    1.海外工場より直送:1,998円〜(税込);ウェスタンユニオン決済の場合は送料無料。
    2.早急対応:事前お問合せが必要;3,150円〜(税込)。

    【発送】
    1.ご注文確定してから3営業日以降発送、予約品は入荷次第の発送。
    2.早急対応:事前にお問い合わせが必要です。海外より直送:3,150円〜(税込)。

    【ポイント】
    1.会員様限定・ご注文にポイントをプレゼント、2回目から1ポイント=1円分の割引ができます。
    2.初回のお買い物で、100ポイントをプレゼントいたします。
    3.ご購入後にメッセージを送っていただくと300ポイント、更にShining-Fabricの生地で作られた作品のお写真もご添付いただきましたら1000ポイントをプレゼントいたします。

    【ご返品・交換】
    1.基本的にご返品・交換は不可となっております。
    2.注文のミスにならないように、事前に色見本のお買い上げがお勧めです。

    【傷・汚れなどの不良について】
    1.厳重&丁寧な梱包を心掛けておりますが、海外から調達するため、運搬途中による傷と汚れが発生する可能性がございます。そのためなるべく余裕を持って、多めのご購入がお勧めです。
    2.運搬による不良が発生した場合、弊社は損害賠償等の責任を負わないものと致します。また、返品・交換・追加等は承っておりませんので、予めご了承下さい。
    3.海外工場の検品時に発見した不良は、その分量を別途おまけとして多めに同梱致します。

    【色合いについての免責】
    商品そのものの色を表現できるよう努力しておりますが、撮影機材、撮影時のライトの加減、ブラウザーやモニターの環境設定などで、実際の色とは若干違う場合がございます。また、生地は釜違い(ロット違い)により色の誤差が出る場合があります。予めご了承ください。

    【納品日数について】
    納品は、出荷ライン、貨物飛行機、交通状況により多少早まったり遅れる場合がございますので、予めご了承下さいませ。
    また、ご使用予定日に間に合わない場合「早急対応」のご案内を致します。商品は海外発送のためなるべく早めのご注文をお勧め致します。